利用シーン

『VR内装体験システム Ver.3.0』を、ショールームや展示会などのイベントでの活用や、完成前や遠方にある住宅物件などの仮想内覧などのシーンでの活用を想定し、住宅関連企業や住宅メーカ、住宅設備機器メーカ、リフォーム業者、インテリアデザイナー、建築系学校/専門学校、住設販売などの事業者を対象に提供していきます。

住宅設計

ショールームや展示会等のイベントでの活用や、完成前や遠方にある住宅物件などの仮想内覧でお使いいただけます。

  • 着工前(完成前)の住宅間取りの確認
  • 複数の間取りプランの比較検討

インテリア、家具

床材など、素材はショールーム等の現物で確認できますが、それを床に敷き詰めたらどの様な印象になるか、仮想の部屋で確認していただけます。

  • 壁、床、天井の内装材料を変更し、内装シミュレーション
  • 複数のリフォームプランの比較検討
  • 家具のレイアウトシミュレーション

工場、プラント

図面ではわかりにくい複雑な配管も、仮想のプラントに入り込み、中を歩き回ることでプラント全体の構造を把握でき、操作性や安全性、保守整備性の確認、設計上の問題点の洗い出しなどに役立てることができます。

  • 工場内のラインレイアウト確認
  • プラントの配管設計確認
  • 作業訓練、シミュレーション
Top